2020年 ホンモノの餅つき!

2020年 ホンモノの餅つき!

前日の天気から一転。
当日は、青天に恵まれました。

朝の準備の時、
おばあちゃん先生から、
もともとはおじいちゃん先生の家で
行っていたもちつきを
幼稚園でやろうということで
始まったと聞きました。
(何十年も前のことでしょう)

臼と杵でつくもちつき。

日本の伝統行事だから
大切にしたいと
話してくれました。

この日、
大人子ども合わせて
250~260名程度が参加しました。

おやじたちがもちをつき、
こどもたちももちをつき、
ママももちをつきました。

もちづくりをしたおやじたち、
その間、こどもをみてくれたママたち、
先生たち、
食べにきた親子。

誰が欠けても成り立たない行事です。

卒園生もたくさん来ていました。

人と人がつながっているということが
この幼稚園の素晴らしいところだと思います。

本物のもちつきをする幼稚園、保育園は
もう少なくなっていると聞きます。

今年もにぎやかで楽しい雰囲気の中、
この行事を迎え、
本物の体験ができたことを
ありがたく感じています。

♪♪♪

以下、写真で振り返るおもちつき。

今年のポスター。
「みんなで味わおう!ホンモノの餅つき」
メニューも豊富!

 

朝の準備。
臼に熱湯をかけます。この湯気は冬ならでは。

 

外班。普段なまっている体にて準備体操。

調理班。着々と準備。

厨房班の面々。朝6時からお疲れ様です!

先生たちから、本日の心構えと衛生指導。

最初のもち米投入!

 

もち米をすりつぶしていきます。

あとはつく。どんどんつきます。

「よいしょ~」「よいしょ~」と
こども達の大きな声援があると、
おやじたちはパワーが湧きます!

 

もち米をふかし終わるのを待つ間、
誰のパパでしょうクイズ。
こども達は誰のパパか大体わかっていました!

外班に、強力な助っ人現れる。

調理班もどんどん作業が進んでいます。

 

厨房班もいそがしそう。

おやじの数も増えてきました!

親子での日曜礼拝が終わると
一気に人が増えました!

こども達ももちつきに参加!!!

よいこらしょ。
杵はなかなか重い!

おやじの会会長のあいさつ。

にぎわいの中、

いただきました!

      

ママももちつきに参加!

バンドサークル・カカトットも演奏。

終わったら恒例のコマ大会!!!

あっという間の一日でした♪

Bitnami